【Processing】ライブラリの追加方法

Processing

こんにちは。Evening Music Records株式会社 でインターンをさせて頂いている鶴留です。
今回は、Processingのライブラリの追加方法を説明しようと思います。

ライブラリとは

ライブラリは、ソフトウェアの機能を拡張するための追加プログラムのことです。標準的な関数やクラスが持ち合わせていない機能を備えており、Processingをより柔軟性のあるソフトウェアへと導いています。例えば、音楽を再生したり、映像を流したりすることができ、難しいコードを書かなくても様々な機能を手軽に導入することが出来ます。

インストールしてみる

まずProcessingを立ち上げます。

 

次に、スケッチ>ライブラリをインポート>ライブラリを追加を押します。

 

押すと、このような画面が開くので、ワードボックスにインストールしたいライブラリを検索し、「Install」をクリックします。
今回は、音楽再生などによく使われる「Minim」ライブラリをインストールしてみます。

 

ダウンロード中です

「ダウンロード中」の表示が消え、「2.2.2 installed」と表記されました。また、ライブラリの横にチェックマークが付いているので、インストール完了です。

ライブラリのインストール方法をご紹介しました。標準の関数では実現しにくいことでも、ライブラリを使えば、簡単に実装できることもあったりするので調べてみてください!
今回は以上になります。

音楽情報バイラルメディアEVENING:https://evening-mashup.com/
※ インターンシップの詳細はこちらから:https://evening-mashup.com/home/music-intern 
※ 就職活動に関する情報はこちらから: https://evening-mashup.com/evening-job 

コメント

タイトルとURLをコピーしました